男性生え際、地肌が自然

フロントワークスは、男性用かつらから医療用かつらまでレンタル出来るエコウィッグ専門店です。

TEL. 0120-65-6105

〒160-0022 東京都新宿区新宿2−7−4アリサビル4F

men's wigfront LineA男性用かつら(生え際、地肌が自然なフロントラインA)

特徴

フロント部分にナノスキン、ナノネットを使用、特殊植毛方法で分け目もご自分の地肌感覚。
ナノネットの厚みも0,03ミリから0,07ミリまでお選びいただけます。


ロントラインA(生え際・地肌)詳

CEO
 

■フロントラインA
●生え際から毛量をグラデーション植毛法で生え際を従来のかつらより、より自然にそして、よりリアルに再現してあります。
また、地肌部分もスイスシルク二重構造方式で毛髪を1本植毛 することで上から見られても自然でご自分んの地肌から生えている用に見えます。
●従来のかつらは、1枚ネットに3本から4本植毛してあり、根元に結び目が小さな粒の用に黒く見えますそのため、自然さがありません。

■スイスシルクと中国シルクの違い




  • スイスシルクについて、スイスシルクの場合はネットの目が小さくより自然にみえ毛量を少なくしたい方にお勧めします。
  • 中国シルクについて、若干目が粗くなります毛量を多くしたい方にお勧めします。
  • 従来のかつらの再植毛は、ネットを交換せずに既存の製品にそのまま植毛していますが、フロントラインAの製品はシルク部分を全て交換する事で、増毛しても地肌の自然さを損なうことはありません。

■フロント部分

     

  • フロント部分に0,03ミリから0,07ミリの厚さのナノスキン使用する事で生え際をよりリアルに再現しています。
  • ナノネットは目の細かいネットを使用する事でリアルさを再現しています。
  • ナノスキンとナノネット装着方法は違ってきます。ナノスキンの場合はボンド又はテープ、ナノネットの場合はテープで装着しまう。

  d   jsl装着後の製品メンテナンスから自毛調整まで責任を持って施術いたします。            お問い合わせ:0120−65−6105


■かつらをより自然に見せる


自毛とかつらのバランス
かつらと分かるのは、人毛と製品の境目です。特にサイド部分の毛量には注意しましょう。また、バックの部分の毛長にも注意しましよう。
白髪のバランス
白髪は量は毛髪の部分によって違います。かつらも個々の部分に適切な毛量を植毛する事をお勧めします。
かつら毛量
かつらを作る場合は、毛量に気をつけましょう、ヘアスタイルにもよりますが毛量は歳と共に少しずつ減らしていく事をお勧します。
かつらの装着位置
かつらを装着する場合には、生え際の位置に注意しましょう。平均は眉毛の上から指4本分の位置に着けるのが自然です。また、歳と共に生え際を徐々に広くしていくことで、より自然に見えます。狭すぎるとフロント部分が重くなり不自然になります。
かつらの大きさ
かつらは出来るだけ小さめに作る事で自然に見えます。大きい製品は後頭部、サイドの部分が下に来てかつらの毛髪が浮いたりして不自然になります。
かつらを清潔に
かつらは週に1回程度シャンプーをする事をお勧めします。また、スポーツ等をした後はその日にシャンプーをして何時も清潔にしましょう。整髪剤等をお使いの場合もこまめにシャンプーする事をお勧めします。